月別: 2017年3月

東京のパート薬剤師さんはとっても親切でした

私は薬をたくさん飲んでいて、体調の悪い原因が何なのか分からず、病院へ行っても一向に原因が分かりませんでした。
そのとき励ましてくれたのが、とある薬局の薬剤師さんでした。常駐の薬剤師さんではなかったようなので、おそらくパート薬剤師さんなのでしょうか。

その薬局は都内の自宅の近くにあり、今までの経歴や原因などを話したりしました。
親と一緒に行ったら、困った意見を聞いてくれて、おそらくこうすれば治るよと言ってくれました。
今でもその意見は頭に入れてあります。

今は少し体調が回復していますが、やはり悪かったのは、薬局の人が言ったことも少し関係ありました。
薬ばかり飲んでいると何が悪いか病院へ行ってもなかなか分からずに、何年も過ぎて行きました。
そしてとうとう入院になったけれど、入院したら体調が安定した部分もありました。
体調の悪い原因は、やはり薬から来ていたということでした。

しばらく薬を変えてからは容態がそれほど悪くなったことはないし、むしろ減らしたり、弱い薬にしてからは体調は安定しているときの方が多くなりました。
薬は治療になるけれど、病気にもなるということが少し怖くなりました。
だから自分で自分のことが分からないとなかなか困ると思ったけれど、体調をすぐ見分けられるのは看護婦さんや先生だと思うのでなかなか難しいと思いました。

私は強い薬を飲むと、肌にあせものような湿疹が出来たり、頻尿になったりするので強い薬はあまり合わないと思いました。
でも最初から強い薬だと知らずに飲まされていたことを考えると、少し怖くなりました。

しかし、薬局の薬剤師さんに聞いた意見が参考になり、どこが悪いのか1個1個親身に聞いてくれたので、薬剤師さんの存在はとてもありがたいと思いました。
薬局は薬を売るのが仕事だけれど、薬や困ったことの相談にも乗ってくれたのがとても嬉しく思いました。

今も少し悩みはあるけれど、前よりはいいので良かったと思っています。

ときどき目薬などは薬局に行くけれど、薬局の薬もいいものが今では出来ているので、薬局について安心している部分もあります。

都内にはたくさんの薬局がありますが、こんな信頼できる薬剤師さんがいる薬局。
ぜひ皆さんにもおススメしたいです。
⇒⇒薬剤師 パート 東京